会社情報

企業理念

事業に失敗するコツ

  1. 01、 旧来の方法が一番良いと信じていること。
  2. 02、 もちはもち屋だとうぬぼれていること。
  3. 03、 ひまがないといって本を読まぬこと。
  4. 04、 どうにかなると考えていること。
  5. 05、 稼ぐに追いつく貧乏なしとむやみやたらと骨を折ること。
  6. 06、 良いものはだまっていても売れると安心していること。
  7. 07、 高い給料は出せないといって人を安く使うこと。
  8. 08、 支払いは延ばす方が得だとなるべく支払わぬ工夫をすること。
  9. 09、 機械は高いと云って人を使うこと。
  10. 10、 お客は我がまま過ぎると考えること。
  11. 11、 商売人は人情は禁物だと考えること。
  12. 12、 そんなことは出来ないと改善せぬこと。

1.~12.
玉子屋オリジナルの「成功への教訓」ではなく友人が送ってくれた「失敗しないための戒め」です。
これには、「この12箇条に書いてある以外のことは、お客様のことを思っての行動であれば何でもやって良い」というスタッフへの権限移譲のメッセージとして、社長室に掲げているものです。

株式会社玉子屋 代表取締役社長 菅原 勇一郎

このページの先頭へ